カゼイン

カゼインとは、牛乳中に含まれているタンパク質の約80%を占める成分です。

ミルク

カゼインアミノ酸に分解される途中で、各種のオピオイドペプチドが生じますが、これらペプチドには、精神を鎮静させる作用があります。

そのほか、カルシウムの吸収を促進させたり、胃や腸の消化管の働きの調節、高血圧の予防や免疫機構を高める効果があることもわかっています。

カルシウムは神経に作用してイライラを鎮め、ストレス解消に効果的です。
カルシウムの吸収を促す、カゼインを多く含む牛乳や乳製品を、十分にとるように心がけましょう。

カゼインが含まれている食品

  • 牛乳・チーズなどの乳製品

おすすめコンテンツ

カゼインの関連ページ