タウリン

タウリンは生体内で重要な働きを示す分子であり、含硫アミノ酸から合成されています。(なお、タウリンはカルボキシル基を持たないためアミノ酸には含まれません。)

タウリンは心臓機能の強化、自律神経に働きかけて血圧の正常化、血液サラサラ効果、血糖値低下作用など、主に生活習慣病予防に効果を発揮します。
またストレス緩和効果もあるといわれています。

タウリンは水に溶けやすく尿として流出しやすいので、まめに摂取することが大切です。

タウリンが含まれる食品

  • サザエ・ホタテ・アサリ・カキなどの貝類
    タコ・イカ・青魚の血合い部分など。

ちなみに、スルメの表面に付いている白い粉はタウリンです。


 

タウリンの関連ページ