健康に良い免疫力を高める食べ物  にがうり

  • 薬効:食欲増進

多くの野菜のビタミンCは加熱すると壊れやすいですが、にがうりのビタミンCは加熱しても壊れにくい特徴があります。

ただし、水にさらすと流れ出てしまうため、切った後は水にさらさないようにしましょう。

にがうりの独特の苦みであるモモルデシンは、消化液の分泌を促進して食欲増進効果が期待できます。

苦瓜

にがうりの注目成分

ニラの主な栄養成分(可食部100gあたり)



にがうりの選び方

全体の色が濃い緑色でずっしりと重い。
ハリ・ツヤがあり、イボがかたい。
細かく密集していて傷がなく、潰れていないものを選ぶ。

にがうりの栄養素を効果的に引き出す調理法

炒めて栄養の流出を防ぐ!ほかの食材とチャンプルー

にがうりは免疫力を高めるビタミンCが豊富です。
にがうりのビタミンCは、ほかの食材のものと比べて損失しにくいので、炒めてもOKです。

苦味をとるために茹でることがありますが、栄養の流出を防ぐためには避けたほうがいいでしょう。

にがうりの健康美容効果倍増の食べ合わせ

苦瓜+豚ロース肉

苦瓜に含まれるビタミンCや豚ロース肉に含まれるタンパク質は免疫力を高める働きが期待できます。
これらの相乗効果で免疫力強化が期待できます。

おすすめレシピ:豚肉ゴーヤチャンプルー

にがうりの人気商品




おすすめコンテンツ

にがうりの関連ページ