梅酒

梅酒は、一家に一ビン備えておきたい万能薬といっても良いでしょう。
それは、飲んでも美味しいことはもちろんですが、それだけではなく、さまざまな薬効があるからです。

梅酒を1回30~40ml、1日2回飲むようにすると、虚弱体質の改善、疲労回復、暑気払い、食欲増進などに役立ちます。

特に胃弱で痩せていて、冷え性といった体質の人には、ピッタリの薬用酒です。

体を温め、同時に胃腸の働きを活性化させる効果があります。
また、寝つきの悪い人は寝る前に飲むと、安眠が得られます。

梅酒の作り方

  1. 大粒の青梅1kgを乾いたふきんで汚れを丁寧にふき取る。
  2. 竹串などで、梅のヘタを取り除く。
  3. 果実酒用のビンに氷砂糖400gと梅を交互に入れ、上からホワイトリカー1.8ℓを注ぐ。
  4. 密封して、冷暗所に6ヶ月~1年保存後、実を取り出す。

梅>>
梅干し>>
梅肉エキス>>