アーモンドとは

アーモンドは桃の仲間の落葉樹の種子です。
果実は緑色の長だ円形で熟すと果肉がはじけ、この時期に収穫します。

種子は扁平で白い殻に覆われ、薄皮に包まれている仁が食用部分となります。

アーモンド

アーモンドの種類と特徴

アーモンドには、スイートアーモンドビターアーモンドどがあり、普通食用にするのはスイートアーモンドです。

ビターアーモンドはアミグダリンという青酸化合物を含み、これが苦味を呈し、一定量以上食べると有毒であるため、輸入されていません。

しかし、香りの成分はアミグダリンから分解されるベンズアルデヒドで、アーモンドエッセンスなどの原料として用いられています。

スイートアーモンドには、ノンパレイユ、プライドなどの品種があります。
西洋や中近東の菓子には欠かせない素材です。


アーモンドの栄養価

アーモンドは、脂肪、タンパク質が多く、カルシウム、鉄、リンなども豊富です。
中風の予防に効果があると言われています。

アーモンドに含まれるビタミンEとビタミンB1の働きで細胞を強化し、疲労回復に役立ちます。

アーモンドの食べ方・利用法

炒ったものをおつまみにしたり、ムニエルのソース、フライ衣、サラダなどに使いますが、多くは洋菓子材料として使われます。

アーモンド入りサラダ
アーモンド入りサラダ

アーモンドフロランタン
アーモンドフロランタン

アーモンドケーキ
アーモンドケーキ

アーモンドの市販品には殻付き、薄皮付き、むき身、スライス、細切り、粗く砕いたダイス、粉末などがあります。

砂糖に練り混ぜたマジパンや、アーモンドカラメルを炒りつけて砕いたクロカントなどの加工菓子材料もあります。

また、薄皮付き炒って塩味を付けたおつまみ用も市販されています。
なお、杏仁豆腐はアーモンド豆腐とも言われていますが、杏仁は文字通りあんずの仁です。
アーモンドと似た香りがあり、代用としてアーモンドを代用として使うことができます。

薄皮付きのアーモンドは、熱湯にくぐらせると簡単に皮がむけます。
保存する場合は冷凍庫が良い。

アーモンドの選び方

むき実は粒が割れていないもの。

アーモンドの旬

晩夏から初秋に収穫されますが、通年で回り、旬はありません。

アーモンドの産地

西アジア原産で、アメリカのカリフォルニアを筆頭に、イタリア、スペインなどの地中海沿岸に多い。
日本では栽培されていません。


おすすめコンテンツ

アーモンド関連ページ