血管の老化

抗酸化作用の高い食材で血管の若返りを目指す。

血管を強化するには、血管を丈夫にし、老化を防ぐ食材をとる事が重要です。

納豆やみそのポリアミンは細胞生成に不可欠で、血管を丈夫にして動脈硬化を防ぐ働きがあります。

ポリアミン自体は加熱で壊れにくいのですが、納豆やみそには加熱すると壊れる栄養素があるため、加熱調理は避けた方が良いでしょう。

モロヘイヤを油で炒めてから納豆と混ぜ、玉ねぎを薄切りにしてみそと和えると健康効果が高く、美味しくいただけます。


血管の老化防止効果倍増の食べ合わせ

モロヘイヤ+納豆

納豆のポリアミンは成長ホルモンに似た働きがあり、血管を丈夫にして動脈硬化を防ぎます。

抗酸化作用のあるファイトケミカルを含むモロヘイヤと一緒にとると、相乗効果で血管強化の働きがより高まります。

モロヘイヤ

納豆

玉ねぎ+みそ

みそに含まれるポリアミンは成長ホルモンに似た働きをして、血管を丈夫にし、動脈硬化を予防します。

玉ねぎに含まれるケルセチンは血管の老化を防ぐ働きがあるため、合わせて取ると血管強化が期待できます。

玉ねぎ

みそ


おすすめコンテンツ

血管の老化の関連ページ