不眠症

ストレスや生活習慣病による不眠はトリプトファンで安眠対策

不眠の改善にはストレス解消や規則正しい生活が必要です。
また、食事では安眠物質のセロトニンを生成するトリプトファンと、安眠を助ける食品を組み合わせましょう。

バナナのビタミンのビタミンB6は水溶性のため、豆乳と一緒にスムージーにして飲むと効率よくとれます。

卵をレタスと炒め物にすると、自律神経のバランスを整えるラクチュコピクリンの摂取量を増やせます。


不眠症改善効果倍増の食べ合わせ

バナナ+豆乳

セロトニンの材料トリプトファンは睡眠に入るまでの時間を短くし、睡眠を深くする働きが期待できます。

また、セロトニン合成を助けるビタミンB6を含むバナナも一緒に取ると安眠効果がアップします。

レタス+卵

卵のトリプトファンは睡眠の質を高める働きがあります。

また、レタスのラクチュコピクリンは自律神経のバランスを整え安眠を促す作用があるため、合わせると睡眠不足の改善がより期待できます。


おすすめコンテンツ

不眠症の関連ページ